1月15日の目標と結果

本日:48,176円 → 48,433円 達成 、勝率75% 達成

  • 目標:+100円、勝率7割
  • トレンドラインを見る
  • デイトレード寄りにして「この動きなら今後・・・だろう」と予測しながら取り組む。
  • 売りと買い、それぞれでトレンドラインを見て取引する。
  • ずっと張り付くが、思考作業は1時間

結果

+257円

勝率:9勝3敗 勝率75%

昨日の結果からスキャルピングを辞めてデイトレードスタイルに変更(2,3時間単位で勝負したいスタイル)。デイトレになったことで仮説検証が出来るようになり、面白くなった。

スキャルピングはまだまだ勘所を掴むのがむずかしく運任せな感じになるので、一旦ストップしてデイトレで考察しながらやってみる。

もっと勉強する動画↓

はじめてのテクニカル分析|はじめてのFX|SBI FXトレード
テクニカル分析について説明します。

感じたこと

朝一は値動きが凄いので今日の運勢を占うおみくじ的な気持ちで1通貨のみin。

1日の最初の注文は1通貨で様子を探り・頭を活性化させつつ11:00前後で温まってきたら徐々に10,000通貨をスタート。ただし、勢いではなく、きちんと自分なりの仮説・計画を持った投資をすること。

成功しても失敗しても仮説・計画の元での経験は次に生きる。次に生きる経験を積み重ねて実力にしていきたい。

狙いのある我慢はアリ

Twitterで、安倍首相がアラブの石油と契約したとのニュースを拾った。そのため、
日本すげー! → 日本の勝ち上がる → 円高・ドル安になるのでは?
と仮説したのが良かった。仮説を元にドル/円を売り注文でどうするか?を試作した1日だった。

仮説のための我慢はまじでしんどかった。。。

全体的に売り相場のとき、午前中に大きな下落があったら、その下落の最安値ラインを超える波がその日の夕方(16:00~17:00(17:30)前後)にあるのでは?という動きを過去数日のチャートから仮説立てて実行。それが成果に繋がりました。 ※もうこれ以上は今日は下がらないでしょ?と思って油断してると下がる。

今回は18:50くらいに動きがあった。

その後継続して見ると20:16、21:24に18:50を少し超えた近い下落があり、22:42に18:50に近い下落が再度来てから、更にマイナスになった一日だった。(仮説は当たっていた)23:07には更に下がっており、そこまで観測している。

1回の失敗(朝11時ごろのマイナス59円)を一度出取り戻そうとせず、18円、30円、と複数回に分けて取り戻そうと思った取り組み判断は良かった。(一気に取り戻そうとしてきたので大きな成長)。失敗の原因となった『通貨の量』は間違えないこと!必ず確認してから取引を始める。

目標の

タイトルとURLをコピーしました